カラーダンボール箱とは?制作するポイント

カラーダンボール箱

カラーダンボール箱とは?制作するポイント

ダンボール箱といえばクラフト色のものや白ライナーを使ったものが一般的によく見られるものです。これらは大量に生産されているものですし、また印刷することによってカラフルなものにすることができるので、一般的にはこの色のものが主流となっています。一方でカラーダンボール箱というものも存在しその場合には、色のついたボール紙を貼り付けてあるもので、印刷して色を変えたものとは異なります。カラーダンボール箱は一般にはあまり見られないものですが、少しランクを上げた梱包代としたい場合にはよく使われています。

このカラーダンボール箱は、一般のホームセンターなどでは購入することができませんが、ダンボールを制作している会社に依頼すればオリジナルのものを作ることができます。カラーダンボール箱を制作するメリットカラーダンボール箱を利用するメリットは、一般的に利用されているクラフト紙や白色のダンボール箱とは異なって、商品を梱包した時に与える雰囲気を変えることができます。ダンボール箱に求められるものは中身が安全に輸送できるという点ですが、それだけでなく商品のブランド力を高めるという点でも外装を工夫することが出来るものです。一方で、調達コストが上がってしまう点には留意しなければなりません。

調達コストを下げる場合には、大量に生産している会社の通販サイトを利用するのが最もベターな方法です。大量に制作しているので元々のコストが小さいですし、また大量に注文した場合にもそれに応じるだけの生産能力がありますので、必要な時に必要な量のカラーダンボール箱を手に入れることができます。

コメント