カラーダンボール箱を印刷する利点

カラーダンボール箱

カラーダンボール箱を印刷する利点

カラーダンボールを販売しているお店の中には、販売している商品に印刷をしているお店もあります。ダンボールに印刷をすることにはさまざまなメリットがあり、オリジナルのダンボール箱が製作できることも大きなメリットです。企業が自社で使用するダンボール箱を作る場合には、会社の名称を表面に印刷することもできます。使用する色を工夫することで、オリジナリティの高いダンボールを作ることもできます。

デザインに使用するデータは自分で準備する必要がありますが、製作を依頼するお店の人にデザインを代行してもらえる場合もあります。自分でデザインを作れない人でも、デザインの要望などをお店の人に伝えることで、理想に合ったカラーダンボール箱を作れます。カラーダンボール箱を印刷する時に注意すべきことカラーダンボール箱を印刷する時に注意した方が良いのは、組み立てた時のイメージを考えながらデザインをしなければいけないことです。ダンボール箱にプリントする場合には、平面の状態のダンボール箱に印刷をしますが、箱を実際に使用する場合には、箱を組み立ててから中に物を入れる必要があります。

どの部分がダンボールの上側になるか、もしくは横側になるか、しっかりと考えながらデザインを決めるのがポイントです。箱の状態にした時に、箱の横側だけデザインが見えるようにプリントすることもできます。上下だけデザインをつける方法もあり、作る人の好みに合わせて製作できます。手書きのイラストを使用することもでき、個性のあるカラーダンボール箱が作れます。

コメント